人類救済サイト

自然回帰

自然回帰が命の終わり方

命あるものは最期、土に帰っていく・・・

自分の命を続けるために、いただいてきた恵と命。

自分の命が終わった後は、自分自身が土に、地球に身体を返す。

自然葬ってご存知ですか?

生きている間に行う葬儀

生前葬のことなのですが、この自然葬を行っておくことで、人生の道ができる、素晴らしいものなんです。

ボクも2018年1月に自然葬をさせていただきました。

大分県豊後高田市、天翔の里で自然葬はさせていただけるのです。

清々しかったです、そして見た事もないけど、御先祖様が居て自分が居るその繋がりをとても意識できました。

本当の供養は、儀式ではなく気持ちなんんだと感じたんです。

とにかく1回で終わります

何度も自分の自然葬は基本しないです。

直系の御先祖様の供養も1回で済みます。

お墓、法事、仏壇は必要ありません(自由ですが・・・)

自然破壊せず、魂を持って今世を全うし、来世につながる道ができる。

御先祖様への感謝を常に感じて、自分の魂の道ができる。

またボク自身は自然葬を経験して、両親と楽しく喋るようになったり、結婚に話が進み幸せに暮らせたり、友達が増えて、日々充実を感じるようになってます。

飽くまで、供養の気持ちで行った、ボクの結果のお話です

でもそれだけでは無いのです。

分かち合う権利

自然回帰をするために、自然葬という選択をしました。

一切、広告や宣伝をしておられないので、その費用の一部を天翔の里のお掃除の人件費。

後は、分かち合いの権利をいただけます。

それはどういうことなのかこのページで綴っていけるといいなと思います。

詳しく知りたい方は、お問い合わせからでも、ご連絡をお待ちしております。